忍者ブログ
バツイチオヤジのお気楽で不節制な毎日と飲み歩き&食べ歩き
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

5月24日木曜日は、午後10時ころまで残業して地元近くの大船駅に帰り着いたのが午後11時半頃。
腹減った…の状態なので、寝る前に…と思ってタクシーに乗る前に入ったのが大船でお気に入りの中華屋「石狩亭」さん。
このお店、とにかく流行っていて、活気にあふれたお店なので、疲れているときの深夜飯には、よく使わせてもらっているお店です。
安くて旨い店が幅を効かす大船で、このお店は、チョットだけ強気な設定…と言っても余所のエリアの中華屋に比べたら十分に安いお店です。
店に入って何を食べようか…とメニューを見てから、店内の貼り紙を見ると…ありました!
この季節になると暴走族や蚊と一緒に姿を現す日本の風物詩「冷やし中華そば」の涼しげなデザインのメニュー短冊。

これを見たら注文するしかないでしょう!?
元気な店長に「冷やし中華!」と注文すると…「リャンパン!」と厨房に注文を通します。
このお店、オープンキッチンではないのですが…店の奥の厨房への開口部が大きい、ほぼオープンキッチンって感じの作りなので、勢いよく煽られる鍋とお玉や五徳のぶつかり合う音や、炎がたてる音、揚げ物をする音が客席まで聞こえてきて、なんだか楽しくなっちゃうのもお気に入りの理由。

混んでいるにも5分ちょっとの待ち時間で「冷やし中華そば」が登場します。
今シーズン初の冷やし中華は、昔から大船で親しまれてる店だけあって、細長く刻んだハム、キュウリ、縁がピンクのかまぼこ、錦糸卵、トマト、海苔…で、見た目からして昔ながらの冷やし中華。

2012-0524-233746906.JPG2012-0524-233841025.JPG

麺は、やや細めの縮れ麺。

味も昔ながらで、不用意に麺を思いっきりすすると咽てしまいそうになる酢が効いた醤油ダレも昔ながらの冷やし中華の味。

妙にお洒落な冷やし中華なんかより、やっぱこれですよね…ゴマダレも嫌いじゃないですが…やっぱ酸っぱい醤油ダレが冷やし中華ってイメージ湧いてきますね^^

拍手[2回]

PR
今夜は、腰の調子も良く、なんとなく飲みたい気分だったので、午後7時で残業を切り上げて一週間ぶりに…寄り道です!^^
お邪魔したお店は、地元近くで軽く…と思って、25年大船で飲んでいて、まだ入ったことのなかった焼き鳥屋「正一合」さん。
気になってはいたのですが…食わず嫌いで入ってなかったお店ですが、先日サッポロビールのオフィシャルサイトのお店紹介で見て以来、ものすご~く気になっていたので、今日新規開拓をしちゃいました。

Vimi_20120522_221047.jpg2012-0522-215227153.JPGVimi_20120522_211521.jpg

あまりこだわりのない店に思えて敬遠していたのですが、昔ながらの落ち着いた店構えでなかなか良い感じの店内で僕と同年代といった感じの三代目店主も感じのいい人で、お店に入った第一印象は…この店、当たりかも…です。

とりあえず「瓶ビール」650円を頼むと、赤星ことサッポロラガーの大瓶が登場。
サッポロビール置いてる店って…僕の思い込みかもしれませんが、良い店が多いんです。


串焼きは、ウェブサイトを見て気になっていた「とんちゃん」2本360円、「カシラ味噌だれ」2本360円、「しろ」2本360円を注文して、お通しのない店なので焼き上がりを待つ間にお店お奨めの「お新香」400円をいただきます。

Vimi_20120522_220519.jpgVimi_20120522_220645.jpgVimi_20120522_220719.jpg

お新香はお奨めというだけあって、漬かり具合の良い糠漬けで、糠の風味が良いし、キュウリの歯ごたえも絶妙で、真面目で丁寧な仕事を感じさせてくれます。
とんちゃんは、脂ののった豚の大腸を丸のまま店秘伝の味噌ダレで味付けしたもので、食感・味ともにイケてます。
カシラ味噌だれも、肉の旨味に、味噌ダレとしてはアッサリして優しい味わいのタレがよく合っていて旨いですね^^

Vimi_20120522_220757.jpgVimi_20120522_220828.jpgVimi_20120522_220934.jpg
しろは、お店のお奨めということで、タレで注文しましたが、1本は塩で出してくれましたが、お奨めの食べ方ということで旨味が良く感じられ、良いもつを使ってることを実感させてくれます。

そして午後10時閉店のお店なので午後9時に店に入ったのですが…9時半でラストオーダーということで…この店だったら旨いだろう…と思った「つくね」2本360円をタレで追加…
こちらも店主の判断で塩とタレを1本ずつ出してくれました…人によっては、余計なことしやがって…と思うかもしれません…僕もそう思ったのですが…旨いから納得しちゃうんですよね…余計なことをあえてするのは…接客としてはいけないことかもしれませんが…お店の自信の表れなんでしょうね…実力があるから剛腕な提案も許されてしまう憎い店です。

つくねは滑らかな舌触りで、肉の旨味もあり、優しい味わいのタレでも、塩でも肉の旨味をしっかり感じられていいですね^^

なんで、もっと早く来なかったんだろう…と、思えるお店に、久しぶりの寄り道は、大満足な寄り道になりました。

チョット飲み足りなかったけど…また腰が痛くなったらやばいので、今夜はセーブして帰宅して、ブログの更新をすることにしました(^_^;)

 



お店のサイト

拍手[1回]

昨夜は、神奈川県内を撮り鉄で回って渇いた喉を潤すため、大船駅東口の焼鳥・居酒屋の「蓮ちゃん」へ…と思って大船の仲通り商店街を歩いていたらマスターが向かいから歩いて来たので、「今日は休みですか?」と聞くと「これから」というので床屋に寄って時間を潰してから、開店前からお店に押し掛けちゃいました。

拍手[1回]

今日の昼飯は、超久しぶりに藤沢駅北口近くの遊行通り商店街にあるカレースタンド「シュクリア」さん。

昔は藤沢駅北口の丸井の地下にあったお店で、藤沢で青春期を過ごした腹ペコ男子には、藤沢駅南口の中華屋「古久家」さんのジャンボラーメンと共に思い出の一品になっているカレーだと思います。
僕は、駅前の交番勤務時代に制服の上からジャンバー羽織ってテイクアウトで忙しい勤務の合間に満腹にしてもらってました。
店主のオバチャンも健在です。
昼飯に選んだメニューは、「目玉焼きカレーシングル」700円を辛さ普通で…

拍手[5回]

先週末金曜日の寄り道は、久しぶりの地元飲みで、地元近くの大船駅東口にある居酒屋「蓮ちゃん」にお邪魔しました。
週明け一発目から飲みの話題でスミマセン!
安くて旨くて盛が良い店で、肩肘張ったところは全く感じられず適度な脱力感が良い感じの居酒屋です。
料理は、ノンジャンルで中華も和食も洋食も、酒に合うつまみを揃えてくれていて、つまみのメニューには、二品選んで500円の料理もあったりして、正にサラリーマンの味方のようなお店です。
酒類のメニューを見ると、高めの価格設定ですが、酒の濃さや焼酎をロックで注文したときの量の多さを見れば高めの価格設定も納得できるはずです。
金曜日は、「ホッピーセット」600円に、「おまかせ刺身ミニ盛」500円からスタートです。

拍手[0回]

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
フリーエリア
Kunihiko Watanabe

バナーを作成
最新コメント
[10/07 此処山岡]
[04/24 闇の狩人貴丸]
[04/23 遊び人]
[03/22 遊び人]
[03/22 小太郎]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
デーブ渡邊
年齢:
52
性別:
男性
誕生日:
1967/04/06
職業:
非凡な会社員
趣味:
食う飲む寝る…そして働く
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
アクセス解析
Copyright © 基本的にお一人様 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]