忍者ブログ
バツイチオヤジのお気楽で不節制な毎日と飲み歩き&食べ歩き
[56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先週末金曜日の寄り道は、久しぶりの地元飲みで、地元近くの大船駅東口にある居酒屋「蓮ちゃん」にお邪魔しました。
週明け一発目から飲みの話題でスミマセン!
安くて旨くて盛が良い店で、肩肘張ったところは全く感じられず適度な脱力感が良い感じの居酒屋です。
料理は、ノンジャンルで中華も和食も洋食も、酒に合うつまみを揃えてくれていて、つまみのメニューには、二品選んで500円の料理もあったりして、正にサラリーマンの味方のようなお店です。
酒類のメニューを見ると、高めの価格設定ですが、酒の濃さや焼酎をロックで注文したときの量の多さを見れば高めの価格設定も納得できるはずです。
金曜日は、「ホッピーセット」600円に、「おまかせ刺身ミニ盛」500円からスタートです。

先ずは、氷なしで頼んだホッピーと「お通し」300円(メニューにはお通し代じゃなくて席料と書いてある。)が登場。

このお店のお通しは、マスター手作りで、時々サボッて出来合いの珍味や生しらす…なんとときもあるけど、見たことないような、得体の知れない小鉢が出てきます。
見た目は怪し気な料理でも食べてみると普通に旨いうえに酒に合うんです。
そして、おまかせ刺身ミニ盛が登場。

「ミニ盛」と言っても、毎度のごとく、刺身5点盛が出てきます。
この日は、まぐろおとし、ホタルいか、ぶり、真鯛、蛸ぶつの5点盛。
確かにミニというだけあって、それぞれのネタが少量ずつですが、見た目も味も鮮度も問題なしの超ご奉仕品。

刺身の後は、焼鳥でしょう…と炭火焼きの焼鳥メニューから、つくねとねぎま各2本ずつ1本100円とホッピーの中300円を追加。

このお店の焼鳥は、大串が自慢で、ちょっと前まで1本150円のデカイ焼鳥を出していたんですが、昨年末頃だったかな、開業当時の大きさに戻して、価格も100円に値下げする
…という貼り紙を見ていたのて、試しに…と頼んだら、相変わらず100円の串としては、デカイです。

つくねは、大きさに変わりなく、4個刺さってた団子が3個になっただけ、ねぎま&つくねとも焼加減も良く柔らかく焼けていて、肉に旨味もあって相変わらず旨いですね。
でも開業当時の焼鳥の大きさは、もう少し小さかったような…
マスターの長井さんは、お客をびっくりさせて喜ばせるのが好きな人だから無理してないか心配ですけど、最近、同じビルの中に別館を開業して、お客も入っているし、注文もちゃんと入っているので、ちょっと安心。
良い店だけに頑張ってもらいたいお店です。

拍手[0回]

PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
無題
ここのミニ盛りには驚かされますね。^^
遊び人 2012/04/23(Mon)15:26:34 Edit Top
Re:無題
>ここのミニ盛りには驚かされますね。^^

ホントに見た目は、お任せレギュラーサイズより、よく見えるくらいです。
デーブ渡邊 2012/04/23 22:04
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
フリーエリア
Kunihiko Watanabe

バナーを作成
最新コメント
[10/07 此処山岡]
[04/24 闇の狩人貴丸]
[04/23 遊び人]
[03/22 遊び人]
[03/22 小太郎]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
デーブ渡邊
年齢:
52
性別:
男性
誕生日:
1967/04/06
職業:
非凡な会社員
趣味:
食う飲む寝る…そして働く
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
アクセス解析
Copyright © 基本的にお一人様 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]