忍者ブログ
バツイチオヤジのお気楽で不節制な毎日と飲み歩き&食べ歩き
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

荻窪は、今でも車の入ってこれないような路地裏の商店街が元気に営業してる庶民派脱力系の街で、殺伐とした暴力団排除コンサルや、魑魅魍魎とした金融・証券系の信用調査の仕事をしている身には、昼休みや業務終了後の散歩で丁度良い癒し系の街の雰囲気がお気に入り。

相変わらずバタバタと忙しい毎日が続いていて、昼飯ものんびり…とはいかないのですが…週の真ん中、水曜日5月23日の昼飯は、少しマッタリしようかな…と、荻窪駅北口から青梅街道を渡ったことぶき通り商店街にある喫茶店「Cafe CLAIR」さんで、ランチメニューのお気に入り「ふわふわハンバーグセット」850円。

Vimi_20120523_130333.jpgVimi_20120523_125712.jpgVimi_20120523_124615.jpg

車の入ってこない小さな商店街にある昔ながらの「純喫茶」という言葉の似あう喫茶店。
店構えは、それなりに古いんだけど…店内はきれいに磨かれていて店主夫妻のお店に対する愛着が感じられるお店です。
一見さんは見つけにくい立地のため、来るお客さんは、ほとんど近所の会社やお店に勤めているお客さんで、地元密着の温かみが感じられるお店です。

ランチメニューは、ハンバーグ、ナポリタン、照り焼きチキン、ミネストローネ、チキンライス、カレーライス、カレースパゲティ、焼きサンドイッチなど親しみのある洋食系メニューが並び、スパゲティとカレーライス、チキンライスを除けばライスかトーストを選べるシステムになっています。

この日は、腹が減っていたので…この店のガッツリ系メニュー「ふわふわハンバーグセット」。

300g近くありそうな迫力のあるハンバーグで、僕的には、ご飯でガッツリ行きたいメニューだから合わせるのはライス。

ライスの他にはミニサラダとドリンクがセットになっているので、ドリンクはアイスコーヒーを注文したら煙草を一服しながら出来上がりを待ちます。

Vimi_20120523_124735.jpgVimi_20120523_125113.jpgVimi_20120523_125157.jpg

このお店のハンバーグは、ちょっと変わっていて、製作工程を推定するに、仕込みの時にフライパン一面を埋め尽くしてしまうんじゃないか…と言うほどのでっかいハンバーグをフライパンで焦げ目をつけたら、オーブンでじっくり焼き上げてから、適度な大きさに切り分けストックしておき、注文が入ると温め直して、付け合せの盛り付けられた皿に盛り付け、デミグラスソースをたっぷりかけてくれるタイプで、デッカクて分厚くて重量300gはありそうな大きなハンバーグで、ご飯もガッツリ行けちゃいます。

切り分けて口に頬張ると、ふんわりというよりも、ネットリとした食感で柔らかく昔ながらの懐かしい味わいのあるハンバーグです。

Vimi_20120523_125350.jpgVimi_20120523_125308.jpgVimi_20120523_125459.jpg

付け合せは、付け合せの王道で殿堂入りしちゃう感じのケチャップ味で炒めたスパゲティに、茹でたブロッコリと茹でたジャガイモで、ブロッコリ用に、そんなにいらないよぉ~というくらいマヨネーズを付けてくれます。
付け合せの中で特筆すべきは、スパゲティで、昔の喫茶店マニアなら涙が出るほど、ベタな昔ながらのケチャップ味のスパゲティで具は何も入ってないけど…なんとなく肉や野菜の風味が…見ているとナポリタンの注文が入った時に、麺だけを別に取り分けていることがあるので…ナポリタンの具の味が付いてるのかな…って感じの旨い付け合せなんです。

食後はサイホンで入れた本格派のコーヒーで一服…昼休みのちょっとした幸せな時間が味わえる店で、お気に入りです。

商店街のホームページでお店が紹介されてます。

拍手[1回]

PR
今日の昼飯も、昨夜に続いて荻窪駅北口の、荻窪駅北口駅前通商店街にあるオキニイリの中華屋「冨士中華そば」さん。

Vimi_20120522_123407.jpgVimi_20120522_123429.jpgVimi_20120522_123918.jpg
Vimi_20120522_124017.jpgVimi_20120522_124152.jpgVimi_20120522_124059.jpg

昼飯に選んだのは、昨日の晩飯の時に隣の人が食ってたBランチの「ハムカツ定食」500円。

Vimi_20120522_124230.jpg

500円でこのボリューム感は、なかなかだと思いません?
分厚く切られたハムカツ2個に千切りのレタス、ご飯、味噌汁、小さな奴に黄色い沢庵って渋い組み合わせです。

Vimi_20120522_124305.jpgVimi_20120522_124434.jpgVimi_20120522_124404.jpg
Vimi_20120522_124500.jpgVimi_20120522_124335.jpgVimi_20120522_124538.jpg

昔ながらの縁の赤いハムを、これでもか!ってくらい厚切りにしてカラッと揚がっていて、全体的な見た目は、それほどのボリューム感は感じないんですが…ムッチリとしていて、しっかりとしたハムの食感にサクサクした食感の衣で、頬張る感じが良いですね…^^

まさにガッツリいける男飯です!

拍手[1回]

昨日の晩飯は、荻窪駅東改札北口近くの昭和なムードで小さな商店街、荻窪駅北口駅前通商店街にあるオキニイリの中華屋「冨士中華そば」さん。

Vimi_20120522_001252.jpgVimi_20120522_001321.jpgVimi_20120522_001403.jpg
お爺ちゃんとお婆ちゃんが二人で切り盛りする昭和な店構えの超脱力系中華屋で、「中華そば」と店名にありながらも、定食メニューが充実していて、毎週月曜日は、手ごろな価格設定で、休日にお店の人の家族が釣ってくる新鮮な魚を刺身で出してくれることから、それを目当てにお客さんが詰まる店です。
月曜日以外も、手ごろな価格で定食を出してくれるので、店構えは超渋いけど、お客さんが絶えないお店です。

お昼に鮮魚店の営む「魚こう」さんで「北海丼」を食ったにもかかわらず、晩飯は「釣り物・お刺身定食2点盛」700円。
店先のホワイトボードを見ると、平目、イサキ、真鯛の3点盛は完売となっていて…三点盛があるってことは大漁だったんだな…と思いながら店に入り、月曜日はお店を手伝いに来るお姉さまに、まだ残っていた平目とイサキの2点盛を注文して出来上がりを待ちます。

Vimi_20120522_001507.jpg

大体、刺身に焼き魚系のおかずが付くのですが、今日のおまけは、イワシの開き付きで、丼飯と味噌汁・お新香付きで700円は大サービスで、ご立派ですよね。

Vimi_20120522_001653.jpgVimi_20120522_001620.jpgVimi_20120522_001543.jpg
Vimi_20120522_001808.jpgVimi_20120522_001736.jpgVimi_20120522_001917.jpg

刺身の引き方が素人だとか…ワサビが100均で売ってるようなチューブの奴だ…とか、ご飯が普通の安っぽい米だとか味噌汁がチープだと文句をいう奴は来なくていい!って感じで、見た目よりも魚の新鮮さで勝負です。

新鮮でプリコリの食感の刺身は、見た目は素朴ですが、専門店にも負けない旨い刺身です。
量は少なめですけど、満足できる刺身で、チョット安っぽいながらも干物付で、満腹満足な晩飯です。
イワシの開きは、尻尾は固そうで敬遠したけど、小骨までバリバリ食べちゃいました。

拍手[2回]

木曜日の夜は、残業で遅くなることが予想されたので、会社近くのホテルを抑えておきました。
午後10時半過ぎに残業も終わり、手持ちの仕事全ての進捗に目途がついたので、まだ帰宅可能の時間帯で、ホテルのキャンセルも可能でしたが、明日の出勤を考えると会社近くでのんびり寝た方が良いかな…と思ってホテルに向かう前に会社近くの馴染みの焼き鳥屋「鳥もと本店」にお邪魔しました。

2012-0510-225226430.JPG2012-0510-225215318.JPG

寝る前だから軽く…と、先ずは「生ビール」450円と、この店の店長は北海道出身で北海道物には外れがないので目新しいつまみ…と目に付いた北海道産の山菜「行者ニンニクの酢味噌和え」250円でスタートです。
行者ニンニク…久しぶりに食べましたが、山菜独特の歯応えと風味が良いですね…

ビールを飲みつつ気になったのが、「山うど天ぷら」250円。
そして飲み物の2杯目は「レモンサワー」380円に変えて、串焼き屋に来て串焼き食わないのは失礼かな…なんて考えながら「牛骨山カルビ串焼き」を…

2012-0510-225613507.JPG2012-0510-230643861.JPG

山うどもさんさんの歯応えがいいですね…サクッと揚がった山菜の風味に粗塩がよく合います。
カルビは、ちょっと割高感があるけど…塩焼きが旨いですね…ステーキや焼き肉とは違った旨味がいいですね。
牛肉の串焼き…良いかもしれない^^

仕事を終えて、旨い酒に旨いつまみで一服…最高です。この瞬間があるから、どんなにきつい仕事でも耐えられるんですよね^^

拍手[1回]

今日の昼飯は、荻窪での昼飯のマンネリ化防止のため新規開拓で、荻窪駅北口から青梅街道を渡った天沼八幡通りの奥にある蕎麦屋「やきば」さん。

肩こりと腰痛が酷く体調が優れなくて、肉よりも魚かな…などと歩いていたら…店先に出された看板が気になって…以前から気になっていた店の前で足を止めます。

363631685190.jpg363634204824.jpg

並びの中華屋啓ちゃんを開拓した時から気になっていたんですが、何となく怪しげな店構えに開拓を躊躇していたのですが…店先に出されたメニューの本日の日替わり「あぶり鶏親子丼とそばセット」の「あぶり鶏」に気を惹かれ、意を決してお店に入ってみました。

うん。結局肉だけど…蕎麦はアッサリしてるからいいか…と自分で勝手に納得して注文を通すと、このお店、おばちゃんが一人で切り盛りしているらしく、セットのそばは、温かいの?と聞くと「基本は冷たいのだけど、お好みで温かいのもできます。」という返事。冷たいそばにこだわるというところが期待できます。

注文した後、おばちゃんに「あぶり鶏」って流行ってるんですかね…ここ何日かテレビでよく見かけるんでメニューにしてみたんですよ…と話しかけられ、いやぁ~僕あまりテレビ見ないんで…と切り返して出来上がりを待ちます。

拍手[2回]

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
フリーエリア
Kunihiko Watanabe

バナーを作成
最新コメント
[10/07 此処山岡]
[04/24 闇の狩人貴丸]
[04/23 遊び人]
[03/22 遊び人]
[03/22 小太郎]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
デーブ渡邊
年齢:
52
性別:
男性
誕生日:
1967/04/06
職業:
非凡な会社員
趣味:
食う飲む寝る…そして働く
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
アクセス解析
Copyright © 基本的にお一人様 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]