忍者ブログ
バツイチオヤジのお気楽で不節制な毎日と飲み歩き&食べ歩き
[76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日の昼飯は、荻窪での昼飯のマンネリ化防止のため新規開拓で、荻窪駅北口から青梅街道を渡った天沼八幡通りの奥にある蕎麦屋「やきば」さん。

肩こりと腰痛が酷く体調が優れなくて、肉よりも魚かな…などと歩いていたら…店先に出された看板が気になって…以前から気になっていた店の前で足を止めます。

363631685190.jpg363634204824.jpg

並びの中華屋啓ちゃんを開拓した時から気になっていたんですが、何となく怪しげな店構えに開拓を躊躇していたのですが…店先に出されたメニューの本日の日替わり「あぶり鶏親子丼とそばセット」の「あぶり鶏」に気を惹かれ、意を決してお店に入ってみました。

うん。結局肉だけど…蕎麦はアッサリしてるからいいか…と自分で勝手に納得して注文を通すと、このお店、おばちゃんが一人で切り盛りしているらしく、セットのそばは、温かいの?と聞くと「基本は冷たいのだけど、お好みで温かいのもできます。」という返事。冷たいそばにこだわるというところが期待できます。

注文した後、おばちゃんに「あぶり鶏」って流行ってるんですかね…ここ何日かテレビでよく見かけるんでメニューにしてみたんですよ…と話しかけられ、いやぁ~僕あまりテレビ見ないんで…と切り返して出来上がりを待ちます。

6~7分か10分弱の待ち時間で「あぶり鶏親子丼とそばセット」が運ばれてきました。
363633275158.jpg


僕的には、上品なボリューム感ですが…デスクワークがメインの人間としては、このくらいがいいんだろうな…それに蕎麦と米で見た目はヘルシーっぽいけど、所詮は炭水化物祭りだし…

メインのそばは平打ちの田舎そばっぽい作りだけど粗挽きじゃない麺って感じで、そばの香りは弱めで手繰るとそれなりにコシがあって悪くないと思います。

そばつゆは、甘口って感じかな…そば猪口にあらかじめ少量入れられたものが提供され、薬味は変わっていて刻み葱、あたり胡麻、唐辛子入りっぽい大根おろしが、ごく少量ずつ。
363633853383.jpg363633652478.jpg

あぶり鶏親子丼は、鶏肉が煮込んで熱を通したものではなく、火で炙った香ばしい風味と歯応えのあるもので、あとの具材は標準的な親子丼で玉子のとじ方は素人っぽい出来上がりだけど、丼つゆの甘さや濃さもちょうど良く、なかなか旨いです。
そして箸休めのお新香…これがまた、意外と旨い糠漬けで、漬かり具合がいい感じで適度な酸味と糠の風味が僕の好みの漬かり具合なのが嬉しいです。

ボリューム的にはちょっと物足りないかな…というところですが値段もこなれてるし、いい感じだと思います。

拍手[2回]

PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
フリーエリア
Kunihiko Watanabe

バナーを作成
最新コメント
[10/07 此処山岡]
[04/24 闇の狩人貴丸]
[04/23 遊び人]
[03/22 遊び人]
[03/22 小太郎]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
デーブ渡邊
年齢:
52
性別:
男性
誕生日:
1967/04/06
職業:
非凡な会社員
趣味:
食う飲む寝る…そして働く
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
アクセス解析
Copyright © 基本的にお一人様 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]