忍者ブログ
バツイチオヤジのお気楽で不節制な毎日と飲み歩き&食べ歩き
[90]  [89]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日の晩飯は、荻窪駅東改札北口近くの昭和なムードで小さな商店街、荻窪駅北口駅前通商店街にあるオキニイリの中華屋「冨士中華そば」さん。

Vimi_20120522_001252.jpgVimi_20120522_001321.jpgVimi_20120522_001403.jpg
お爺ちゃんとお婆ちゃんが二人で切り盛りする昭和な店構えの超脱力系中華屋で、「中華そば」と店名にありながらも、定食メニューが充実していて、毎週月曜日は、手ごろな価格設定で、休日にお店の人の家族が釣ってくる新鮮な魚を刺身で出してくれることから、それを目当てにお客さんが詰まる店です。
月曜日以外も、手ごろな価格で定食を出してくれるので、店構えは超渋いけど、お客さんが絶えないお店です。

お昼に鮮魚店の営む「魚こう」さんで「北海丼」を食ったにもかかわらず、晩飯は「釣り物・お刺身定食2点盛」700円。
店先のホワイトボードを見ると、平目、イサキ、真鯛の3点盛は完売となっていて…三点盛があるってことは大漁だったんだな…と思いながら店に入り、月曜日はお店を手伝いに来るお姉さまに、まだ残っていた平目とイサキの2点盛を注文して出来上がりを待ちます。

Vimi_20120522_001507.jpg

大体、刺身に焼き魚系のおかずが付くのですが、今日のおまけは、イワシの開き付きで、丼飯と味噌汁・お新香付きで700円は大サービスで、ご立派ですよね。

Vimi_20120522_001653.jpgVimi_20120522_001620.jpgVimi_20120522_001543.jpg
Vimi_20120522_001808.jpgVimi_20120522_001736.jpgVimi_20120522_001917.jpg

刺身の引き方が素人だとか…ワサビが100均で売ってるようなチューブの奴だ…とか、ご飯が普通の安っぽい米だとか味噌汁がチープだと文句をいう奴は来なくていい!って感じで、見た目よりも魚の新鮮さで勝負です。

新鮮でプリコリの食感の刺身は、見た目は素朴ですが、専門店にも負けない旨い刺身です。
量は少なめですけど、満足できる刺身で、チョット安っぽいながらも干物付で、満腹満足な晩飯です。
イワシの開きは、尻尾は固そうで敬遠したけど、小骨までバリバリ食べちゃいました。

拍手[2回]

PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カウンター
フリーエリア
Kunihiko Watanabe

バナーを作成
最新コメント
[10/07 此処山岡]
[04/24 闇の狩人貴丸]
[04/23 遊び人]
[03/22 遊び人]
[03/22 小太郎]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
デーブ渡邊
年齢:
53
性別:
男性
誕生日:
1967/04/06
職業:
非凡な会社員
趣味:
食う飲む寝る…そして働く
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
アクセス解析
Copyright © 基本的にお一人様 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]