忍者ブログ
バツイチオヤジのお気楽で不節制な毎日と飲み歩き&食べ歩き
[33]  [32]  [31]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日の昼飯は、クライアントとの打ち合わせの帰り道に新宿三丁目で途中下車して、伊勢丹会館の地下にある広島の老舗料理店「安芸路酔心」さん。

今日は、同行者が年配者なので、お店のグレードを上げて和服の御姉様方がキビキビと働く昔ながらの料理店。
地元の広島では、良家の子女が躾の為に…と働きに出される店らしいけど、こちらのお店は、比較的に堅苦しさを感じさせない感じのお店で、有閑マダムに混ざっての優雅なランチと言っても価格は、意外とお値打ち価格です。

同行者のおじ様とおば様は、瀬戸内天丼945円で、僕は、小いわし丼892円。



小いわし丼は、丼と言っても老舗料理店らしく、お重入りで上品に蛤のお吸い物にお新香付き。
おじ様おば様の天丼も、お重入りで、如何にも有閑マダムが好みそうな見た目です。

僕が注文した「小いわし丼」は、丁寧に捌かれ甘辛の醤油に漬け込まれ旨そうに身を飴色にして、皮は眩しい銀色に輝き散らされたタップリの青ネギとのコントラストが如何にも旨そうです。



ランチメニューでは、最安値な価格設定だけど、小いわしを綺麗に捌くには、かなりの手間がかかってそうです。



そして、小いわしが新鮮で旨い!
一人前で、30尾分は使われているんじゃないかな…
醤油ダレが沁みたご飯と薬味の針生姜に小いわし2匹分くらいを頬張ると、思わず笑顔になること間違いなし。
ムッチリした小いわしの食感に甘辛い醤油ダレの味に青ネギと青魚の風味が良い感じです。



優しい味わいのお吸い物との相性も良い感じで、アッサリしたお新香も良い箸休め。



和服の御姉様が、小まめに注いでくれるほうじ茶も香り高く旨いお茶。

お気軽&お手軽に老舗の瀬戸内の風格を感じられる味を楽しめて同行者も皆満腹。

ちょっと嬉しくなっちゃった昼飯でした。

拍手[2回]

PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カウンター
フリーエリア
Kunihiko Watanabe

バナーを作成
最新コメント
[10/07 此処山岡]
[04/24 闇の狩人貴丸]
[04/23 遊び人]
[03/22 遊び人]
[03/22 小太郎]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
デーブ渡邊
年齢:
53
性別:
男性
誕生日:
1967/04/06
職業:
非凡な会社員
趣味:
食う飲む寝る…そして働く
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
アクセス解析
Copyright © 基本的にお一人様 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]